>"極彩色"で楽しむオリジナルアート・ショップ『BIRD100』

"極彩色"で楽しむオリジナルアート・ショップ『BIRD100』

キミは空想の鳥・BIRDを見たことがあるか?

BIRDは、デジタル・アートで描かれた100作品です。形も色も全く異なるオリジナルなBIRDが勢揃い。
お気に入りのBIRDを選んで、BIRDTシャツで街に出かけるもよし!BIRDポストカレンダーで1年のリズムを刻むのもよし!
あなたらしいBIRDライフを楽しんでください。

さぁ、どんなアートが飛び出すか!?ムービーでBIRD100を体感しよう!

BIRD100の極彩色ワールドへ!カラーBIRD100ムービーを見よう!

オリジナルBIRDのPOPな世界へ!オリジナルBIRDムービーを見よう!

BIRDの原点はワイヤー原画にアリ!お気に入りを選ぶ楽しさを知ろう!

オリジナル・ワイヤー原画を一挙公開!ワイヤーBIRDムービーを見よう!

ワイヤーぬり絵でBIRDを自分カラーに!ぬり絵ファイルをダウンロード!

「BIRD100への思い」
創作:大嶽一省(おおたけかずみ)について

18年前のある日、
大嶽一省(おおたけ かずみ)が、
当時5歳だった愛娘のためになにげなく描いた1羽のBIRD。
作者いわく、その1羽のBIRDのもとに、
天からBIRDが次々と降ってきたんだそうである。
そして一夜にして100羽のBIRDが完成したのだと。

さて「BIRD100」は、21世紀を生きる子供たちのために
BIRD-KISSプロジェクトの一環として活動を続けています。
「優しさ」「暖かさ」「思いやり」「感動」といった
いわばアナログなことがデジタルに変換されたときその思いは、
どれだけ失わずに伝えられるのだろうか?
大嶽一省の創作活動の原点はそこにあります。

BIRDを含め、作者が生み出すビジュアルづくりの特徴は、
1つのモチーフで、数多くのバリエーションを創作することです。
その1つ1つのビジュアルが、表情豊かでオリジナルであること、
個性的であることを大切にして100点単位で創作しています。
最大の特徴はすべて線画から描かれているということ。
それに自由に彩色してもらうというワークショップ型の作品なのです。

BIRD100をご覧いただいた方は、どんなBIRDを描くのだろう?
作る人と見る人という垣根を振り払い、みなさんともっと強くつながりたい。
今回の商品「Tシャツ=ぬり絵BIRD」も、
そういう作者の思いにそって、あなただけのオリジナルBIRDへと
巣立っていくことを楽しみに考えた企画なのです。