>ニッパー オフィシャルストア

ニッパー オフィシャルストア

レコード会社:ビクターエンタテインメントのデザイン・チームがお送りする
「犬のマーク」のニッパー・グッズ !

Victorの犬のマークは、亡き飼い主の声が蓄音機から流れるのを聞き、
耳を傾けたという実在した犬=ニッパーの姿をモチーフにしています。
その愛らしい姿を、ビクター・クオリティのグッズとして皆様にお届け致します。

ニッパー立体マグカップ

持ち手の部分にちょこっと愛くるしい姿で座っているニッパーが、なんとも可愛らしい一品です。その姿を見ながらのリラックスタイムは最高です。

ニッパー・2WAYトートバッグ

手持ち使用だけでなく、肩からかけることのできるトートバック。これ一つで、普段使いで困ることはないくらい。ビンテージニッパーイラストも、街にとけこむ一品です。

立体ニッパー・スマホ・スタンド&スピーカー

スタンド部分に、スマートフォンを置くだけで、なんとスピーカーに早変わり!
音質を落とさず音を増幅できる本格的なスピーカーです。横にいるニッパーも可愛いですね!

その他、多くのグッズを取り揃えています!

ニッパーのおはなし

ニッパーのおはなし

ビクター・マークの原画は、1889年にイギリスの画家フランシス・バラウドによって画かれました。
フランシスの兄マーク・H・バラウドは「ニッパー」と呼ぶ非常に賢いフォックス・テリアをかわいがっていましたが、彼が世を去ったため、弟のフランシスが兄の息子とともにニッパーをひきとり育てることになりました。ある日、たまたま家にあった蓄音器で、かつて吹き込まれた兄の声を聞かせたところ、ニッパーはラッパの前でけげんそうに耳を傾けて、なつかしい主人の声に聞き入ったのです。フランシスはそのニッパーの姿に心を打たれ、早速筆をとって一枚の絵を描き上げました。 その時の蓄音器は録音・再生ができるシリンダー式でしたが、後に円盤式に画き変えられ、「His Master's Voice」とタイトルをつけたのです。
亡き主人の声を懐かしそうに聞いているニッパーの可憐な姿は、円盤式蓄音器の発明者ベルリナーを深く感動させ、彼はこの名画をそのまま商標として1900年に登録しました。それ以来、この由緒あるマークは最高の技術と品質の象徴として皆さまから深く信頼され、愛されています。

Nipper the dog was born in England in 1884.
One day, Nipper discovered a phonograph,
playing a recording of his deceased master's voice.
He sat there listening to the recording,
head cocked, clearly remembering the sound
which he knew so well but could no longer hear.