>SHOGENグッズショップ

SHOGENグッズショップ

SHOGENグッズショップは販売期間を終了いたしました。
ご利用ありがとうございました。

「生きる喜びを描くアフリカン・ペイント・アーティスト SHOGEN」

ペンキを画材に鮮やかな色彩で描かれる、タンザニアのとある村だけで受け継がれるアフリカン・ペイントアート「ティンガティンガ」。生と死が近い場所にある中で生まれたからこそ、生きることへの喜びと感謝をいきいきとした動植物を通して描かれています。「楽しく生きる・・・」ということが、現代日本においては難しいことですがアフリカン・ペイント・アーティストSHOGENの描く世界の中に“ヒント”を見つけてもらえたら嬉しいです。

SHOGEN 2017カレンダー SHOGEN
2017カレンダー

2017カレンダー

SHOGEN 2017カレンダー
アフリカに住むザイちゃんと
お友達のお話

SHOGENの作品がカレンダーになりました。
絵本形式で12ヶ月のストーリーが描かれています。
アフリカに住んでいるザイちゃんとお友達が、
動物たちと仲良く暮らしている物語です。
2017年もあたたかい気持ちで過ごせる、
カレンダー絵本としてお楽しみください。

価格:2,300円 (税別・送料別)

サイズ 200mm×200mm

商品ページへ

SHOGEN アートキャンバス商品 SHOGEN
アートキャンバス商品

タンザニアの野生動物と現地人宅で一緒に暮らしていた子供(ザイちゃん・エンジョちゃん)や近所に住んでいた男の子(クリス君)等をモデルに描いており、これらの作品一つ一つにはストーリーがあり見た人が楽しくなるように描かれています。 (※キャンバスサイズ:長辺227×158mm)

SHOGEN  (上田祥玄)

SHOGEN (上田祥玄)

大学卒業後、大手化粧品株式会社でサラリーマンとして働いていたある時、雑貨店で出会ったタンザニアアート「ティンガティンガ」の独特な構図と躍動感溢れる色彩表現に魅了され、自らティンガティンガを描くことを決意。決意後すぐに同社を退社し、ティンガティンガの修行をする為単身タンザニアに渡る。

語学力・コネクションすら無い中、多くの現地アーティストがアトリエとして通うティンガティンガ村に赴き、現地で最も定評のあるタンザニアンアーティストのNOEL KAMBLI氏に弟子入りを果たし、NOEL KAMBLI氏宅で奥さんと3人の子供達、そしてニワトリとヒヨコ10匹と共に生活を共にしながら絵の修業を始める。その後、現地アーティストを脅かす程の実力を身に着けはじめたため、今後は外国人の弟子をとらないという取り決めがなされ、唯一の外国人アーティストとして現地での修行が認められた。

NOEL KAMBLI家の家族5人と生活を共にしながら、キャンバスだけなく、お店の看板やウェディングボード、ホテル内の壁画等の企業や自治体から依頼を受けるようになる。 帰国後は動物園やイベントに出演し、雑誌やテレビ等のメディアでも多数取り上げられながら、生きる喜びを描くペンキ画職人として活動中。

オフィシャルサイト
http://www.nzu-risana.com/index.html
instagram
https://www.instagram.com/uedashogen/

公式フェイスブック

  • Shogen

    タイトル→ウメキタイベントまであと8日!!! 4/29(日)みんなで描いた絵で 大阪の街を飾りましょう!! みなさんふるってご参加ください! お申し込みお待ちしております! www.umekitasoba.jp

    6時間前

  • Shogen

    タイトル→たくさんの方から絵本『やってみないとわからないでしょ』を読んでみての嬉しい感想を頂いております! ありがとうございます! 【絵本のあとがき】  この物語の主人公のザイちゃんは、私が修業に訪れたタンザニアのブンジュ村に住む実在の女の子です。  現実の世界のザイちゃんもとても恥ずかしがりやなのですが、ブンジュ村の人々は明るく前向きな方が多く、実際に私は村の人たちからよく「ジャリブ・テナ」という言葉をかけられました。これはスワヒリ語で「もういちどやってみよう」という意味で、その言葉から、この絵本のタイトルにもなっている「やってみないとわからないでしょ」の物語が生まれました。  ザイちゃんにはハミスィやバンという同じく実在する人間のお友だちがいます。ハミスィはいつも友だちのことを少し離れたところから見守っているとても思いやりのある子で、バンはふだんは自分から友だちを構ったりはしませんが、頼まれたことは必ず成し遂げる頼りになる存在です。  この絵本に描いた夜空に降りそそぐ満天の星や大地の広さ、村のようすや子どもたちのしぐさも、私が現地で見てきたものです。朝はニワトリの鳴き声で起こされ、水道がないのでバケツを持って水をくみに行き、洗濯物は手で洗います。子どもたちはお腹がいっぱいになると「オーヨオヨオヨ、オーヨオヨオヨ」とハッピーソングを歌いながら家の周りを走ります。市場ではトマトやナスやオクラといった夏野菜に加え、アフリカが原産であるスイカやバナナ、マンゴー、オレンジ、パッションフルーツといった果物も売られており、なんとニワトリは丸々1羽が売りに出されています。  このような環境下で暮らすザイちゃんが、ハミスィとの会話をきっかけに前向きで積極的な性格に変わっていく姿を描きました。    自分が「絶対にできない」と思い込んでいることでも、やってみると案外できるのかもしれません。

    1日前

  • Shogen

    タイトル→ウメキタイベントまであと9日!!! 4/29(日)みんなで描いた絵で 大阪の街を飾りましょう!! みなさんふるってご参加ください! お申し込みお待ちしております! www.umekitasoba.jp

    1日前

  • Shogen

    タイトル→ウメキタイベントまであと10日!!! 4/29(日)みんなで描いた絵で 大阪の街を飾りましょう!! みなさんふるってご参加ください! お申し込みお待ちしております! www.umekitasoba.jp

    1日前

  • Shogen

    タイトル→サッカー日本代表の森岡亮太選手が産経ニュースに登場! 初代うなぎ王子として僕が描いたうなぎの絵を手に持って頂いております! 森岡亮太選手も愛する大阪の池田にあるめちゃめちゃ美味しいうなぎ屋さん『うなぎのたかお』にも是非お立ち寄り下さい! https://loco.yahoo.co.jp/place/g-RvsbFuOezps/?prop=search&ei=utf-8&q=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%B8%82&p=&utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spot_ttl&lsbe=1 https://www.sankei.com/smp/west/news/180420/wst1804200008-s1.html

    1日前

  • Shogen

    タイトル→『おかえし』というタイトルの絵を描きました!

    7日前

  • Shogen

    タイトル→絵本『やってみないとわからないでしょ』への嬉しいコメントをたくさんの方から頂いております! ありがとうございます! 【A子さんより】 きたーーー! SHOGENの絵本❤️👏🎊 絵も可愛いし内容も素敵!! 急に「コレおもしろーい!」と叫んでるから何かと思ったら棚の上から子どもが見つけて読んで?見て?た😆 読んであげると息子もジッと食い入るように見たり、笑ったり😍 読み終わってからはずっと 「やってみないとわからないでしょ」 って、言うてる😆 子どもの心もガッツリ掴む素敵な絵本でしたー👏👏👏

    9日前

  • Shogen

    タイトル→2019年ダイアリーの表裏カバーデザイン作成中! 来年もお楽しみに!

    9日前

  • Shogen

    タイトル→『灯す』というタイトルの絵を描きました!

    9日前

  • Shogen

    タイトル→キッチンカーへのペイント依頼がありましたので、サンプルとして、タンザニアのパトカー動画をアップさせて頂きます!

    10日前

  • 続きをフェイスブックで見る

公式フェイスブックを開く